ホーム
> 暮らし > 子育て·教育
寧波ノッティンガム大学
2017-10-05 15:09フォントサイズ: A A A

 寧波ノッティンガム大学は浙江省寧波市に位置し、中国教育部の許可を得て、イギリスノッティンガム大学と浙江万里学院の協力で創設された独立法人資格を持つ中外合作大学、中外合作大学連盟のメンバーである。

 

2005年5月20日、教育部は許可を得て寧波ノッティンガム大学を設立された。2008年12月に教育部の許可で博士教育を行なった。2015年までに、学校敷地面積は887ムー、建築面積は20万余り平方メートル、在校生は6000数人、教職員はおよそ600人、15の学部、28の学部専攻、19の修士専門を設置している。

 

2016年9月の学校公式サイトによると、中外合作大学研究センター、アジア太平洋研究所、グローバル化と経済政策研究センター、創意数字文化研究所、持続可能製造研究センター、持続可能エネルギー技術研究センター、国際博士革新研究センター、国際金融研究センター、応用言語学研究センター、デジタル著作権と知的所有権研究センター(中国)など10の科学研究機関を設置している。

 


【印刷】 【閉じる】
Produced By 大汉网络 大汉版通发布系统