ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
来週、中国・第2回青少年チェロ芸術週間が鄞州で開幕
2022-08-19 19:38フォントサイズ: A A A

    昨日、中国・第2回青少年チェロ芸術週間(寧波)の記者会見で、中国・第2回青少年チェロ芸術週間が8月22日~26日に行われると発表された。期間中、全国範囲でチェロや弦楽器の芸術家や学生が交流・共有する場を提供することによって、鄞州の文化的なソフトパワーを向上させ、咸祥鎮の芸術的な知名度を上げていく。

    咸祥鎮は人文が豊かで、有名人が多く輩出されており、国際的なチェリストである馬友友氏がその中で最も優れた代表である。2013年から、咸祥鎮は馬友友氏の故居に対する全体的な修繕と保護工事を始めた。それをきっかけに、専門家らは何度も上海や南京などに赴き、馬家の資料を発掘・整理した。また、馬友友氏本人の意思に基づき、その故居をを「活発な文化活動の場」に作り上げた。2015年から、馬友友故居は一般公開された。ここ数年、「チェロの町」という構想は徐々に馬友友氏の賛同を得た。


【印刷】 【閉じる】