ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波 文化観光が人気
2022-08-22 18:49フォントサイズ: A A A

    夏休みに新華書店の人出は急増している。また、2万人あまりの観光客は寧波老外灘の没入型の演芸空間である李宅を訪れた。南塘老街では、夜市が作られ、市民は自宅の前で夜市を体験することができる。さらに、『暗恋桃花源(Secret Love In Peach Blossom Land)』などのヒット作が発売にな  ると、すぐに完売してしまった。ここ数日、寧波では猛暑日が続いているが、市民の文化観光は高まっている。

    ここ数年、文化観光は次第に人気になり、経済成長を牽引する新たな原動力となっている。中国初の文化・観光消費試行都市の一つとして、2020年12月に試行を開始して以来、寧波は地元の状況に結びつけ、都市や農村の住民に文化観光の拡大を積極的に促している。昨年、寧波住民の一人当たりの教育・文化・娯楽支出は4255元で、前年同期比39.87%増加し、住民一人当たりの消費支出の割合は10.5%を占めている。

    寧波市は政策を打ち出し、文化観光の発展を支援する。文化観光業の発展を促進するため、今年、寧波市文化・放送局と寧波市財政局は『寧波市文化観光発展特別資金管理方法』を制定した。国家級、省級、市級の文化観光消費集積区(夜間)には、家ごとにそれぞれ40万元、20万元、10万元の補助金を一括支給し、大型の文化観光ブランド活動には規模によって50万元を超えない補助金を支給する。


【印刷】 【閉じる】