ホーム
> 寧波ニュース > 町のニュース
寧波 過去8ヶ月の輸出入額が8580.2億元
2022-09-14 18:14フォントサイズ: A A A

    昨日、寧波税関は当市の過去8ヶ月の対外貿易データを発表した。データによると、寧波の輸出入総額は8580.2億元に達し、前年同期比12.3%増となり、2桁の増加を続けている。そのうち、輸出額は5595.2億元で、前年比14.9%増加した。輸入額は2985億元で、前年比7.8%増加した。

    また、1月から8月まで、当市における民営企業の輸出入額は前年同期比14.3%増の6143.6億元で、全市の同期の輸出入総額の71.6%を占めている。

EU、アメリカ、ASEANは依然として前3位の貿易パートナーである。過去8ヶ月、寧波のEU、アメリカ、ASEANに対する輸出入額はそれぞれ1585.4億元、1529.8億元和973.8億元で、前年同期比はそれぞれ17.7%、15.5%、19.7%増加し、三者合計で同時期の当市の対外貿易総額の47.7%を占めている。

    寧波の「一帯一路」沿線国への輸出入額は同期比17.5%増の2489.5億元に達し、全市の輸出入総額の29%をしめている。RCEPの他の加盟国への輸出入額は2165.9億元で、前年同期比5.4%増加し、同期の全市輸出入総額の25.2%を占めている。


【印刷】 【閉じる】