ホーム
> 寧波ニュース > 市民の声
国家基本公共衛生サービス事業の業績評価で寧波トップ
2022-09-09 11:44フォントサイズ: A A A

 国家基本公共衛生サービスプロジェクトは、基本公共衛生サービスの段階的均等化を促進する重要な内容であり、医薬衛生体制改革を深化させる重要な内容である。先日、国家衛生健康委員会及び財政部は2021年度国家基本公共衛生サービス事業の業績評価結果を発表し、寧波は浙江省の代表として再びトップを獲得した。


 都市部と農村部の健康サービスの均等化を推進するため、寧波市は末端医療機関の総合サービス能力を積極的に向上させ、全市末端の全科外来、「二遅病」一体化外来、漢方医薬外来、予防接種外来、婦人保険外来、健康管理センターなどの機能ブロック星型化建設を基本的にカバーできたという。


 これまでに、「甬有健康」行動として、今年の45の末端医療衛生機構慢性病一体化外来プロジェクトはすべて計画通りに着工し、10月末までに完了する見込みである。


【印刷】 【閉じる】